彼氏、夫、私が勃たない!夜の営み、性欲・精力減退、男性の悩みの対策は?

一般的に「人間の三大欲求」とされるものに、

・食欲

・睡眠欲

・性欲

があります。

良くも悪くも、歳を重ねてもさほど衰えない方も多いのが「食欲」と「睡眠欲」かと思いますが、歳を重ねる毎に衰えていきがちなのが「性欲」かと思います。

今回は、

・男性の性欲

・ED(勃起不全)

などに関する話題です。

性欲はいつ頃から減退し始めるのか?

冒頭で、

歳を重ねる毎に衰えていきがちなのが「性欲」

という点に触れましたが、本当のところはどうなのでしょうか?

性欲の変動は人それぞれで、個人差がある

下記の記事内の看護師のコメントによると、

性欲の変動は人それぞれで、個人差がある

とされており、

生活に支障がなければ気にしないほうがいい

ともされています。

20代でも性欲がない人はないし、50代でも性欲がある人はある、という事のようです。

性欲の変動は人それぞれ

あらゆることに個人の差があるように性欲も個人によって左右されます。専門家には、一般的な性欲の変動についてお聞きしました。

『 性欲の有無だったり、いつ頃減るのかだったりなどは、人それぞれで違ってくるのでこの年齢で減少すると的確な年齢はいえません。男性の場合、ある人は50歳代でも60歳代でも性欲はありますし、20歳代や30歳代とわりと若い年代でも性欲がない人もいます。(看護師) 』

『 男性の性欲と関係する男性ホルモンのピークは、一般に10代後半~20代といわれています。その後、男性ホルモンは減少をはじめ、40代後半くらいから男性にも更年期症状を自覚する人が増えていきます。(看護師) 』

引用:Amebaニュース「人の性欲はいつから減退し始める?」より

確かに私の身の回りでも、20代でも中折れ中折れとうるさい人もいれば(笑)、高齢者でも風俗店に通っているケースもあったように思いますし、高齢者の「性欲」がニュースになる事も少なくありません。

歳を重ねる毎に衰えていきがちなのが「性欲」

というのはあくまでも傾向であって、皆が皆衰えるという訳でもないようです。

性欲の衰えを放っておくと危険も?

生活に支障がなければ気にしないほうがいい

とされる性欲ですが、性欲が衰えを放っておくと危険性を伴い、生活に支障をきたす場合もあるようです。

下記の調査によると、

性欲の減退は、男性更年期障害の一症状である可能性

があり

・ED(勃起障害)

・前立腺がんなどの原因

・意欲、社交能力、競争心、認知機能など、メンタルへの影響

などといった症状の発生の可能性が指摘されています。

「性欲の減退は、男性更年期障害の一症状である可能性があります。男性更年期障害とは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下したことで発生するさまざまな症状を指しますが、その範囲はきわめて広い。

ED(勃起障害)はもちろん、前立腺がんなどの原因にもなりますし、何よりメンタルへの影響が甚大なんです。意欲、社交能力、競争心、認知機能などは、すべて男性ホルモンと関係していることがわかっています」

引用:livedoor NEWS「性欲の衰えを放っておくと危険!? 男性ホルモンの低下がもたらす症状5つ」より

性欲を減退させる原因は?

それでは、性欲を減退させる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

MYLOHAS「なぜ性欲は減退するの? ぐっすり眠れば性欲回復? セックスレスの原因6つ」におけるセラピスト、産婦人科医、研究者などのコメントによると、

・病気

・体重の増加

・疲れを感じている

・ストレス

・マンネリ

・怒りや恨み

などが性欲を減退させる原因として挙げられています。

性的な退屈は夫婦・恋人仲にも大きな問題を及ぼす?

また、先ほどご紹介した

MYLOHAS「なぜ性欲は減退するの? ぐっすり眠れば性欲回復? セックスレスの原因6つ

によると、

性的な退屈は、セックスレスな結婚生活にとって大きな問題になる

とされています。

ED(勃起不全)を解消させるために意識するべき事は?

それでは逆に、ED(勃起不全)を解消させるために意識するべき事にはどのようなものがあるのでしょうか?

niftyニュース「死ぬまで現役 下半身のツボ ★ED解消のための3つのキーワード

によると、

・十分な「睡眠」

・力を抜いてリラックスする「気持ちの切り替え」

・「ウオーキング」

などが、男性が元気でいるために有効であるとされています。

ED(勃起不全)を治療するには?

しかし、包茎やED(勃起不全)などの治療を行っている

ABCクリニック

によると、

EDには全国で1,500万人以上の患者がいる

と推定されており、意識するだけでそう簡単に解消できるようなものでも無さそうです。

ED(Erectile Dysfunction)とは、男性の性機能障害の一種で、「勃起障害・勃起不全」のことです。

勃起機能の低下により満足な性交が行えない状態を言います。

ED(Erectile Dysfunction)は特殊な病気ではなく、全国で1,500万人以上の患者がいると推定される一般的な病気です。

主に中高年の方に発症しやすいと言われていますが、ストレス等の原因により若年層でもED(Erectile Dysfunction)で悩んでいる方は増えています。

引用:ABCクリニック

ED(勃起不全)を治療するには、クリニックに通うのも一つの選択肢ですが、ここからは、ED(勃起不全)を治療しているクリニックをご紹介していきたいと思います。

ED(勃起不全)治療も対応「ABCクリニック」

先ほどもご紹介した

ABCクリニック

は、包茎、ED(勃起不全)などといった男性の悩みに対応、治療するクリニックです。

・【北海道、東北】北海道、宮城県
・【関東】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
・【中部】愛知県
・【近畿】京都府、大阪府、兵庫県
・【中国】広島県
・【四国】香川県
・【九州】福岡県

などの全国各地にクリニックを展開しており、全国どこからでも通いやすいのも特徴です。

ED(勃起不全)治療・バイアグラ処方の「六本木EDクリニック」

六本木EDクリニック

は、六本木駅から徒歩一分の、ED(勃起不全)治療・バイアグラ処方のクリニックです。

・通院が難しい方のための、スマホによる遠隔診療

・院内は男性スタッフのみ

・最大15分で処方完了

・診察料無料、かかるのはお薬代のみ

・21時まで営業なので、仕事帰りでも立ち寄れる

などといった特徴のある、非常に通いやすいクリニックです。

評価の高い人気の増大サプリは?

近年では男性向けサプリも非常に進化しており、人気の高いサプリも存在します。

そこでここからは、実績や評価の高い男性サプリをご紹介したいと思います。

アメリカで爆発的人気の増大サプリが日本上陸!『ヴィトックスα』

『ヴィトックスα』

は、アメリカで爆発的な人気を誇った男性用サプリメント「ヴィトックス」を、日本人向けに改良したサプリメントです。

・5年連続(61カ月)売上No1男性サプリ(2014年~2019年)

・販売累計シリーズ80万個突破

・三冠達成!男性部門(全国の30代~60代男性調査結果)

・モンドセレクション受賞

などといった、多くの実績と高い評価を誇る増大サプリです。

まとめ

今回は、

・男性の性欲

・ED(勃起不全)

などに関する話題をご紹介してきました。

性欲が衰えると、自身の健康や楽しみ、さらにはパートナーとの関係など、様々な面において影響が大きいようです。

もし、

・性欲の減退

・ED(勃起不全)

などを感じるという方は、今回ご紹介した

「ABCクリニック」のED治療

六本木EDクリニック

のようなクリニックや、

『ヴィトックスα』

やサプリなどで、早めの対策をされてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする