処方箋なしで買えるショップも!カラコンが安いおすすめ通販3サイト比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラコンをショップで購入する場合、処方箋がいらないショップと必要なショップがあります。

結論から先に述べますと、

コンタクトレンズの処方箋というものは存在しない

ため、

コンタクトレンズの購入は処方箋なしでもOKで、違法ではありません。

さらに、

コンタクトレンズのネット通販ショップは、人件費や家賃が抑えられるため、価格が非常に安い

という大きなメリットがあります。

そこで今回は、

・処方箋なしでカラコンを購入できるネット通販ショップは?

・カラコンが安いネット通販ショップは?

などに関する話題についてご紹介していきたいと思います。

この記事の目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

処方箋はいる?いらない?

冒頭でも少し触れましたが、コンタクトレンズをショップで購入する場合、処方箋がいらないショップと必要なショップがあります。

しかし、

処方箋なしでカラコンを購入するのは違法ではないか?

という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

まずはこの点について、簡単に触れてみたいと思います。

結論:厳密に言うと「コンタクトレンズ処方箋」はない

まず、「コンタクトレンズの処方箋」という言葉を耳にした事のある方は多いかと思いますが、

そもそも、「コンタクトレンズの処方箋」というものは存在しません。

下記の記事においても、

法律上は処方箋がなくてもコンタクトレンズを購入することが可能

とされています。

コンタクトレンズを購入する際、処方箋が必要と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、実は眼科で処方箋をもらわなくても購入することはできます。

なぜなら、コンタクトレンズの処方箋というものは存在しないからです。そもそも処方箋は、「処方箋医薬品」を購入する場合に必要な書類です。コンタクトレンズは「高度管理医療機器」で「医薬品」ではないため、医療機関が薬剤師に指示する処方箋とは異なります。

眼科から販売店に渡される書類は「装着指示書」になりますので、法律上では処方箋がなくてもコンタクトレンズを購入することが可能です。

引用:LUTECIA株式会社ホームページ

カラコンのネット購入に危険はないのか?デメリットはないのか?

それではここからは、インターネット購入と店舗購入では、価格や品質の方はどう違うのかについて見ていきたいと思います。

【価格】カラコンはインターネット購入の方が安い

まず、カラコンのネット購入の価格面についてですが、結論から述べますと、

基本的には実店舗購入よりインターネット購入の方が安いです。

これはインターネット販売全体に言える事かもしれませんが、なぜなら、

接客に割く人件費が最小限に抑えられ、店舗の家賃や土地代もかからないから

です。

【品質】カラコンはインターネット販売も店舗販売も商品は同じ

次に、カラコンのネット購入の品質面についてですが、当たり前といえば当たり前ではありますが、

インターネット販売も実店舗販売も、同じ商品なら品質も同じ

です。

【購入手続き】手間が少なく、好きな時間に購入できる

さらに、カラコンのネット購入手続きについてですが、

インターネット購入の場合、店舗まで足を運ぶ手間が必要なく、好きな時間に購入手続きができる

というのも大きなメリットです。

カラコンを処方箋なしで購入できるネット通販ショップの値段を比較する

ここからは基本的に、

「処方箋なし」で購入できるショップ

を中心にご紹介していきたいと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内にてご確認下さい。

公式ショップ当日発送対応1箱価格
(税抜)
取り扱い
レンズ
送料・手数料特徴
フォーリンアイズ(R)10時30分までの注文
2,000円~ワンデー
1ヶ月
全国一律600円
TV番組でも紹介された、注目の日本製カラコンメーカー
【Mew contact byフリュー】平日17時、土日祝日15時までの注文500円~ワンデー
2週間
1ヶ月
全品送料無料プリクラでお馴染みのフリューが運営
チャームカラーコンタクト営業日12時までの注文(対象商品のみ)460円~・ワンデー
2週間
1ヶ月
全国送料無料(カラコン)国内承認のカラコンを販売

処方箋なしで購入できるカラコン通販ショップ

TV番組でも話題!日本製カラコンメーカーの【フォーリンアイズ】

フォーリンアイズ(R)は、

支持率99%

使用したいカラコンNo.1

の調査結果を誇り、TV番組で紹介されるなど、今注目を集めている日本製カラコンメーカーです。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

処方箋なし

で購入することができるようですが、眼科での検診を推奨しています。

眼科での検診や処方箋は必要ですか?

万が一、お客様の目に合わない場合でも一切返品のお受けは致しませんので事前に眼科専門医やクリニックの処方を受け、きちんと合っているかを確認していただくことをお勧めします。

引用:フォーリンアイズ(R)ホームページ

プリクラでお馴染みのフリューが運営する【Mew contact】

【Mew contact byフリュー】は、

プリクラでお馴染みのフリューが運営するカラコンのネット通販ショップです。

・全品送料無料

でワンデーから1ヶ月まで豊富な種類のカラコンを購入する事ができます。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

実質的には処方箋なし

で購入することができるようです。

Q.処方箋は必要ですか?

初めてコンタクトをご利用される方は、まずは眼科へ受診いただき、ご自身に合った度数・BCの処方箋をもらってください。

2回目以降の購入に関しては、当サイトにて処方箋がなくても購入することはできますが、当サイトでは定期的な眼科受診を推奨しております。

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。目の健康と安全のために、3ヶ月~半年に1回は眼科での定期検診をお受けください。

引用:Mew contact byフリューホームページ

一部の商品で処方箋が必要なカラコン通販ショップ

国内承認のカラコンが全品送料無料【チャームカラーコンタクト】

チャームカラーコンタクトは、

国内承認のカラコンを販売する通販ショップです。

ワンデーから1ヶ月まで豊富な種類のカラコンを

全品送料無料(カラコンのみ)

で購入する事ができます。

また処方箋が必要ないカラコンも多く取り扱っていますが、

一部の商品では処方箋が必要

な場合もあるようです。

当店で、コンタクトレンズを購入する際、処方箋が必要な商品(詳しくは、各商品の商品情報をご覧ください。)があります。

引用:チャームカラーコンタクトホームページ

カラコンが安いのは?値段の安さ(最低価格帯)で比較(1箱~)

次に、1箱あたりの値段の安さ(最低価格帯)について比較してみたいと思います。

なお今回は、「ワンデー」、「2週間」、「1ヶ月」の各カラコンの種類の区別は無しに、純粋に最低価格帯を見てみました。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。また価格は税抜となります。

1位:【チャームカラーコンタクト】:460円~

値段の安さ(最低価格帯)の第1位は、

チャームカラーコンタクト

です。

非常に低価格からワンデーのカラコンを購入する事ができるショップで、さらにワンデーのカラコンだけでなく、2週間と1ヶ月のカラコンも豊富に取り扱っているのも特徴です。

2位:【Mew contact byフリュー】:500円~

値段の安さ(最低価格帯)の第2位は、

【Mew contact byフリュー】

です。

今回は2位という結果になってはいますが、1位とそれほど大きな差がある訳ではありません。

3位:【フォーリンアイズ】:2,000円~

値段の安さ(最低価格帯)の第3位は、

フォーリンアイズ(R)

です。

値段の安さ(最低価格帯)では3位という順位になってしまいましたが、それは

例え価格が少し高くなっても、日本製の高品質カラコンにこだわっている

ことが理由であったりもします。

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップの時間比較

カラコンを使用する際、

気が付いたら残り枚数が少なくなっていた、または無くなっていた

という場合があると思います。

そんな時はできるだけすぐに新しいカラコンが欲しくなります。

そこで次に、

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップはどこか?

についてみていきたいと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。

1位:【Mew contact byフリュー】:平日17時まで、土日祝日15時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップの同率第1位は、

【Mew contact byフリュー】

です。

平日は17時までの注文

土日祝日でも15時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

2位:【チャームカラーコンタクト】:営業日12時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第3位は、

チャームカラーコンタクト

です。

こちらのショップは

営業日12時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

営業日は月曜~土曜(2018年12月現在)が基本となっているようですが、必ず

チャームカラーコンタクト

のサイト下部にて確認するようにして下さい。

3位:【フォーリンアイズ】:毎日10時30分までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第4位は、

フォーリンアイズ(R)

です。

こちらのショップは

毎日10時30分までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

時間は早めですが、毎日という点ではポイントが高いサービスです。

カラコン購入に対する考え方

ここからは、眼科やコンタクトレンズにまつわる体験談や、眼科と患者の関係性に関する私見などについて少々ご紹介していきたいと思います。

別記事、

眼科での酷い体験談から考える、コンタクトレンズ購入
みなさんは眼科にはよくいきますか? そして眼科でトラブルにあったりしたご経験はないでしょうか? 今回は、眼科でのトラブル体験を振り返りながら、眼科利用やコンタクトレンズ購入のあり方について今一度考えてみたいと思います。

でもご紹介していますが、私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。

その体験談を簡潔にまとめると、こんな感じです。

・誤診によりコンタクトレンズの度数を間違われて斜視になる

・ある日突然病院が消えて(閉鎖)、コンタクトレンズを受け取れなくなり、診察代だけ取られる

・病院で、「あなたの乱視が強い目に合うコンタクトを用意しているメーカーは当院では取り扱っていないから、処方箋は出せない」と言われ、診察代だけ取られる(そもそも事前の問診で分かるでしょ・・・)

・医師から「今回のストーリーではそういったことは考えにくい」とかよく分からない事を言われ、結局症状の原因は不明。原因不明なのになぜか通院は必要、薬は出される。しかも別の眼科に行ったところ特に問題ないとの見解を出される。

・当院の処方箋では、隣のメガネ店でしか購入できませんと言われる(前回まではそんな事はなかったのに)

これらの体験談の中から、とある眼科のGoogleレビューを可能な範囲でご紹介させていただきますが、下記の画像のように星1.5の評価となっており、やはり他の患者様も相当な不満を抱えている事が分かります。

何が言いたいのか全く分からない話し方をされて困惑

病状の説明はこちらから聞かないと何も無し

他院と診察結果が異なる

よくわからない目薬を説明もなしに処方する

などなど、全く同意見です。

やはり私だけではなかったんだと、変な意味で納得してしまいます。

しかし、それでも付き合っていかなければならない眼科やコンタクトレンズの実店舗ですが、

眼科での酷い経験を経た上で、コンタクトレンズの購入に関して、私は以下のような考えにたどり着きました。

・自分たちの利益ばかり考えて、患者の事は二の次な眼科はとても多い

・利用者側も自分たちの利益と健康のバランスを上手くとりながら、便利なサービスを上手に使って立ち回るのがベスト

こうなってくると、

価格が安く、購入の手間も少ないインターネットでのコンタクトレンズ購入

というのも視野に入ってきます。

眼科医の診察は受けるべきではあるが、眼科による適正な診察・営業・対応も要望したい

先ほどもご紹介しましたように、

処方箋なしでコンタクトレンズを購入する事は、法律上も特に問題ありません。

しかし、いくら処方箋が必要ないとはいっても、

目はとても大事にするべきもので、悪くなってからでは取り返しがつきません

その上で、前述のようにたとえこれまで眼科で散々な目にあってきた私の考えでもやはり、

眼科での定期的な診察は必ず受けて、目の状態を確認し、その上でコンタクトレンズを購入するべき

であると思います。

なのは間違いありません。

ただし、眼科はくれぐれもよく吟味して慎重に選んでください。

むしろ、インターネット店舗よりも慎重に選んでください。

場合によっては、受診前より酷いことになります。

眼科医が誠意ある対応をしていないと感じる場合は、別の眼科の診察を受けてみることを強くおすすめします。

全く違う診察結果が返ってくる場合も多々あります。

下記の記事のように、眼科医による「コンタクト適正使用を」というメッセージももちろん理解できるのですが、私がこれまで眼科で経験してきた仕打ちからすると、

眼科医による適正な診察・営業・対応

も要望したいです。

少々苦言を呈するならば、はっきり言って眼科医と患者、双方の信頼関係がそもそも成立していないのではないでしょうか?

コンタクトレンズの製造販売業者などでつくる日本コンタクトレンズ協会(東京都)は、9月10日から10月10日までを「目の健康月間」として適正な使用の啓発に力を入れている。協会によると、眼科を受診せずにインターネット通販や量販店で購入する人が増加傾向にある。静岡県がコンタクトレンズの支出額日本一との調査結果もあり、県内の眼科医は「定期的に受診し、目を大切にして」と呼び掛けている。

引用:静岡新聞ホームページ「コンタクト適正使用を 眼科医、定期受診を呼び掛け

カラコン専門ショップの場合、処方箋の提出をはっきりお願いしているショップか、処方箋が不要である事をサイト内で大々的に宣伝していないショップのほぼ2パターン

一方で、先ほどご紹介しましたように、カラコンのインターネット購入に関しては、ほぼ下記2パターンのショップに分類されるようです。

・サイト内で処方箋の提出をはっきりお願いしているショップ

・処方箋が不要である事をサイト内で大々的に宣伝していないショップ

通常のコンタクトレンズを中心に販売するショップと比べると明らかに違いがありますが、以前カラコンによる失明などのニュースが話題になったことなどが、この違いを生み出しているのかもしれません。

「カラコンは色素として微粒の金属を層状に貼り付けて着色されています。理想はレンズ内部に着色されていることですが、レンズの角膜側やまぶた側に直接色素が露出している商品もある。そうすると微粒の金属が生体と接触するため、非常に危険です」(順天堂大学医学部非常勤講師の糸井素純医師)

金属が露出していると黒目(角膜)部分に無数の傷がつく。

「角膜についた傷が細菌に感染し、炎症を起こして角膜浸潤が発生。角膜にある傷の部分が白く濁り、放っておくと侵入した細菌が増殖してしまう。(略)最悪の場合は失明することもあります」

引用:exciteニュース『「大ブームのカラコンで失明も」眼科専門医が警鐘』より

まとめ ~いずれのショップでカラコンを購入するにせよ、目は大事に~

今回は、

・処方箋なしでカラコンを購入できるネット通販ショップは?

・カラコンが安いネット通販ショップは?

などに関する話題についてご紹介してきました。

いずれのショップでカラコンを購入するにせよ、目は非常に大事なものです。

今回ご紹介しているショップは、ほぼ全てのショップに必ず「カラコンガイド」があります。

そちらを見ながらしっかりカラコン使用ルールを守りつつ、適度な診察を受けながらのカラコン使用を強くおすすめします。

※関連記事

コンタクトレンズのネット購入は危険?安全?利用して分かったおすすめのショップ
今回は実際にインターネット通販でコンタクトレンズを購入してみましたので、その体験談についてご紹介していきたいと思います。結論から言うと、メール対応は凄く丁寧で、商品はしっかりコンタクトレンズメーカーから送られてくるので間違いなしで、価格も段違いに安かったです。
処方箋なしで買える!コンタクトレンズが安いおすすめネット通販6ショップ比較
眼科で散々な目にあってきた私が、それでも付き合っていかなければならない眼科や店舗との関係性や、処方箋なしでもコンタクトレンズを購入できるインターネット通販の利用などについてご紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました