処方箋なしで買えるショップも!カラコンが安いおすすめ通販6サイト比較

スポンサーリンク

これまで私は、カラコンという選択肢を考えたことがありませんでした。

なぜなら、私の強い乱視に対応できるコンタクトレンズの種類が少なすぎて、選択の余地がほとんどなかったからです・・・

しかし世の中にはカラコン愛用者も多いという事は重々承知していますので、今回はカラコン(カラーコンタクト)のネット通販ショップについても見ていきたいと思います!

この記事の目次

眼科での酷い体験から考えるカラコン購入

以前の記事でもご紹介させていただいたのですが、私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。

みなさんは眼科にはよくいきますか? そして眼科でトラブルにあったりしたご経験はないでしょうか? 私は生まれつき目が悪く、...

その体験談をザッとまとめると、こんな感じです。

眼科での酷い体験談まとめ

・誤診によりコンタクトレンズの度数を間違われて斜視になる

・ある日突然病院が消えて(閉鎖)、コンタクトレンズを受け取れなくなり、診察代だけ取られる

・病院で、「あなたの乱視が強い目に合うコンタクトを用意しているメーカーは当院では取り扱っていないから、処方箋は出せない」と言われ、診察代だけ取られる(そもそも事前の問診で分かるでしょ・・・)

・医師から「今回のストーリーではそういったことは考えにくい」とかよく分からない事を言われ、結局症状の原因は不明。原因不明なのになぜか通院は必要、薬は出される。しかも別の眼科に行ったところ特に問題ないとの見解を出される。

・当院の処方箋では、隣のメガネ店でしか購入できませんと言われる(前回まではそんな事はなかったのに)

引用:処方箋なしで買える!コンタクトレンズが安いおすすめネット通販6サイト比較

カラコン購入に対する考え方

眼科での酷い経験を経た上で、カラコンの購入に関して、私は以下のような考えにたどり着きました。

・自分たちの利益ばかり考えて患者の事は二の次な眼科はとても多い

・利用者側も自分たちの利益と健康のバランスを上手くとりながら、便利なサービスを上手に使って立ち回るのがベスト

引用:処方箋なしで買える!コンタクトレンズが安いおすすめネット通販6サイト比較

こうなってくると、

価格が安く、購入の手間も少ないインターネットでの購入

というのも視野に入ってきます。

ですがインターネットでのカラコン購入は、妙に価格が安かったりして不安を感じてしまう方も多いことと思います。

そこで、

・カラコンの購入に、処方箋はいる?いらない?

・眼科と患者の関係性

・ネット購入は本当に危険なのか?デメリットはないのか?

など、カラコンの購入についてまとめてみました。

処方箋はいる?いらない?

結論:厳密に言うと「コンタクトレンズ処方箋」はない

インターネットでコンタクトレンズを購入する場合、処方箋がいらないショップと必要なショップがあります。

ここで、

処方箋なしでコンタクトレンズを購入するのは違法ではないか?

という疑問が生まれる方も多いかと思いますが、

コンタクトレンズは処方箋なしでもOK

というか、そもそも

コンタクトレンズ処方箋はない

というのが真実のようです。

コンタクトレンズを購入する際、処方箋が必要と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、実は眼科で処方箋をもらわなくても購入することはできます。

なぜなら、コンタクトレンズの処方箋というものは存在しないからです。そもそも処方箋は、「処方箋医薬品」を購入する場合に必要な書類です。コンタクトレンズは「高度管理医療機器」で「医薬品」ではないため、医療機関が薬剤師に指示する処方箋とは異なります。

眼科から販売店に渡される書類は「装着指示書」になりますので、法律上では処方箋がなくてもコンタクトレンズを購入することが可能です。

引用:LUTECIA株式会社ホームページ

眼科医の診察は受けるべきではあるが、眼科による適正な診察・営業・対応も要望したい

これで、

処方箋なしでカラコンを購入する事は特に問題がない

というのが分かりました。

しかし、いくら処方箋が必要ないとはいっても、

目はとても大事にするべきもので、悪くなってからでは取り返しがつきません

その上で、前述のようにたとえこれまで眼科で散々な目にあってきた私の考えでもやはり、

・眼科での定期的な診察は必ず受けて、目の状態を確認し、その上でカラコンを購入するべき

となります。

ただ、下記の記事のように、眼科医による「コンタクト適正使用を」というメッセージももちろん理解できるのですが、私がこれまで眼科で経験してきた仕打ちからすると、

眼科医による適正な診察・営業・対応

も要望したいです。

少々苦言を呈するならば、はっきり言って眼科医と患者、双方の信頼関係がそもそも成立していないのではないでしょうか?

コンタクトレンズの製造販売業者などでつくる日本コンタクトレンズ協会(東京都)は、9月10日から10月10日までを「目の健康月間」として適正な使用の啓発に力を入れている。協会によると、眼科を受診せずにインターネット通販や量販店で購入する人が増加傾向にある。静岡県がコンタクトレンズの支出額日本一との調査結果もあり、県内の眼科医は「定期的に受診し、目を大切にして」と呼び掛けている。

引用:静岡新聞ホームページ「コンタクト適正使用を 眼科医、定期受診を呼び掛け

カラコンのネット購入に危険はないのか?デメリットはないのか?

それではここからは、インターネット購入と店舗購入では、価格や品質の方はどう違うのかについて見ていきたいと思います。

価格:カラコンはインターネット購入の方が安い

結論から言うと、

基本的には実店舗購入よりインターネット購入の方が安い

です。

これはインターネット販売全体に言える事かもしれませんが、なぜなら、

接客に割く人件費が最小限に抑えられ、店舗の家賃や土地代もかからないから

です。

品質:カラコンはインターネット販売も店舗販売も商品は同じ

これは当たり前といえば当たり前ですが、

インターネット販売も実店舗販売も、同じ商品なら品質も同じ

です。

手間が少なく、好きな時間に購入できる

インターネット購入だと、店舗まで足を運ぶ手間が必要なく、好きな時間に購入手続きができます。

ネット通販を上手に利用してカラコンを購入する

ここまでの情報をまとめると、

・眼科での定期的な診察は必ず受けて、目の状態を確認し、その上でカラコンを購入するべき

※ただし、眼科はくれぐれもよく吟味して慎重に選んでください。

むしろインターネット店舗よりも慎重に選んでください。

場合によっては受診前より酷いことになります。

眼科医が誠意ある対応をしていないと感じる場合は、別の眼科の診察を受けてみることを強くおすすめします。

全く違う診察結果が返ってくる場合も多々あります。

インターネット販売も実店舗販売も、同じ商品なら品質も同じ

・品質が同じなら、価格は基本的にはインターネット購入の方が安いので、遠慮せずにそちらを利用する

という結論にたどりつきます。

カラコンのネット通販について考える

以前の記事では、処方箋なしでコンタクトレンズを購入できるショップは普通に存在していて、その中のいくつかをご紹介しました。

私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。 ※体験談はこちら その体験談を簡潔にまとめる...

それでは、カラコン(カラーコンタクト)を販売するインターネットショップの方はどうなっているのでしょうか?

そちらについて少々調べてみました。

結論:処方箋の提出をはっきりお願いしているショップか、処方箋が不要である事をサイト内で大々的に宣伝していないショップのほぼ2パターン。

どうやらカラコンのインターネット購入に関しては、ほぼ下記2パターンのショップに分類されるようです。

・サイト内で処方箋の提出をはっきりお願いしているショップ

・処方箋が不要である事をサイト内で大々的に宣伝していないショップ

通常のコンタクトレンズを中心に販売するショップと比べると明らかに違いがありますが、以前カラコンによる失明などのニュースが話題になったことなどが、この違いを生み出しているのかもしれません。

「カラコンは色素として微粒の金属を層状に貼り付けて着色されています。理想はレンズ内部に着色されていることですが、レンズの角膜側やまぶた側に直接色素が露出している商品もある。そうすると微粒の金属が生体と接触するため、非常に危険です」(順天堂大学医学部非常勤講師の糸井素純医師)

金属が露出していると黒目(角膜)部分に無数の傷がつく。

「角膜についた傷が細菌に感染し、炎症を起こして角膜浸潤が発生。角膜にある傷の部分が白く濁り、放っておくと侵入した細菌が増殖してしまう。(略)最悪の場合は失明することもあります」

引用:exciteニュース『「大ブームのカラコンで失明も」眼科専門医が警鐘』より

いずれのショップでカラコンを購入するにせよ、目は大事に

いずれのショップでカラコンを購入するにせよ、目は非常に大事なものです。

これからご紹介するショップは、ほぼ全てのショップに必ず「カラコンガイド」があります。

そちらを見ながらしっかりカラコン使用ルールを守りつつ、適度な診察を受けながらのカラコン使用を強くおすすめします。

それでは、インターネット店舗にはどういったものがあるのか見ていきますが、上記を踏まえた上でご興味のある方は、この機会にインターネットショップを上手に利用してカラコンを購入してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するネット通販ショップ一覧

こちらは今回ご紹介するカラコンのネット通販ショップの一覧になります。

また今回は、基本的に

「処方箋なし」で購入できるショップ

を中心にご紹介していきたいと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内にてご確認下さい。

公式ショップ 当日発送対応 1箱価格
(税抜)
取り扱い
レンズ
送料・手数料 特徴
ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】 平日11時までの注文 500円~ ワンデー
1ヶ月
全国一律380円(500円以上購入で無料) ドンキで人気のカラコン「アイデコ」「ヌーディーアイ」「ドーリーポップ」などを販売
フォーリンアイズ(R) 10時30分までの注文
2,000円~ ワンデー
1ヶ月
全国一律600円
TV番組でも紹介された、注目の日本製カラコンメーカー
【Mew contact byフリュー】 平日17時、土日祝日15時までの注文 500円~ ワンデー
2週間
1ヶ月
全品送料無料 プリクラでお馴染みのフリューが運営
【ラピコン】 平日17時、土日祝日15時までの注文 1,300円~ ワンデー
2週間
1ヶ月
全品送料無料 商品すべてが国内承認レンズ
【HONEY ME EYES】 平日14時までの注文 1,000円~ ワンデー
1ヶ月
全品送料無料 厚生労働省承認済みカラコン「tuttiブランド」を公式販売
チャームカラーコンタクト 営業日12時までの注文(対象商品のみ) 460円~ ・ワンデー
2週間
1ヶ月
全国送料無料(カラコン) 国内承認のカラコンを販売

処方箋なしで購入できるカラコン通販ショップ

ドンキホーテで人気のカラコンが安い!【マーメイドコンタクト】

ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】は、

ドンキホーテで人気のカラコン、

・「アイデコ(EYDECO)」

・「ヌーディーアイ(Nudy eye)」

・「ドーリーポップ(DOLLYPOP)」

などを安く買えるカラコンショップです。

また眼科での診察に関しては下記のような説明がされており、

処方箋なし

で購入することができるようですが、眼科での検診を推奨しています。

【眼科の受診について】

・カラコンは高度医療管理機器ですので、必ず眼科を受診・処方を受けた後にご購入ください。

引用:ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】ホームページ

TV番組でも話題!日本製カラコンメーカーの【フォーリンアイズ】

フォーリンアイズ(R)は、

支持率99%

使用したいカラコンNo.1

の調査結果を誇り、TV番組で紹介されるなど、今注目を集めている日本製カラコンメーカーです。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

処方箋なし

で購入することができるようですが、眼科での検診を推奨しています。

眼科での検診や処方箋は必要ですか?

万が一、お客様の目に合わない場合でも一切返品のお受けは致しませんので事前に眼科専門医やクリニックの処方を受け、きちんと合っているかを確認していただくことをお勧めします。

引用:フォーリンアイズ(R)ホームページ

プリクラでお馴染みのフリューが運営する【Mew contact】

【Mew contact byフリュー】は、

プリクラでお馴染みのフリューが運営するカラコンのネット通販ショップです。

・全品送料無料

でワンデーから1ヶ月まで豊富な種類のカラコンを購入する事ができます。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

実質的には処方箋なし

で購入することができるようです。

Q.処方箋は必要ですか?

初めてコンタクトをご利用される方は、まずは眼科へ受診いただき、ご自身に合った度数・BCの処方箋をもらってください。

2回目以降の購入に関しては、当サイトにて処方箋がなくても購入することはできますが、当サイトでは定期的な眼科受診を推奨しております。

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。目の健康と安全のために、3ヶ月~半年に1回は眼科での定期検診をお受けください。

引用:Mew contact byフリューホームページ

商品すべてが国内承認レンズ【ラピコン】

【ラピコン】は、

・全品即日発送だから、欲しいカラコンがすぐ届く

・全品送料無料

・商品すべてが国内承認レンズで安心・安全

を売りにしたショップです。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

実質的には処方箋なし

で購入することができるようです。

初めてコンタクトをご利用される方は、まずは眼科へ受診いただき、ご自身に合った度数・BCの処方箋をもらってください。

2回目以降の購入に関しては、当サイトにて処方箋がなくても購入することはできますが、当サイトでは定期的な眼科受診を推奨しております。

引用:【ラピコン】ホームページ

厚生労働省承認済みカラコン「tuttiブランド」の公式販売サイト【HONEY ME EYES】

【HONEY ME EYES】は、

厚生労働省承認済みカラコン「tuttiブランド」の公式販売サイトです。

定番【14.5mm】と日本最大級【14.8mm】2サイズを販売しています。

また処方箋に関しては下記のような説明がされており、

処方箋なし

で購入することができるようですが、眼科での検診を推奨しています。

処方箋は必要ですか?

必要ありません。しかしながら、誤った取り扱いをすると目に重大な障害を引き起こす可能性がありますので、眼科医に相談の上使用することを推奨しています。特に初めてカラーコンタクトレンズを装着される方や、現在のカラーコンタクトレンズに違和感を感じている方、レンズデータが全く分からない方は眼科医に相談されることをお勧めします。

引用:【HONEY ME EYES】ホームページ

一部の商品で処方箋が必要なカラコン通販ショップ

国内承認のカラコンが全品送料無料【チャームカラーコンタクト】

チャームカラーコンタクトは、

国内承認のカラコンを販売する通販ショップです。

ワンデーから1ヶ月まで豊富な種類のカラコンを

全品送料無料(カラコンのみ)

で購入する事ができます。

また処方箋が必要ないカラコンも多く取り扱っていますが、

一部の商品では処方箋が必要

な場合もあるようです。

当店で、コンタクトレンズを購入する際、処方箋が必要な商品(詳しくは、各商品の商品情報をご覧ください。)があります。

引用:チャームカラーコンタクトホームページ

カラコンが安いのは?値段の安さ(最低価格帯)で比較(1箱~)

次に、1箱あたりの値段の安さ(最低価格帯)について比較してみたいと思います。

なお今回は、「ワンデー」、「2週間」、「1ヶ月」の各カラコンの種類の区別は無しに、純粋に最低価格帯を見てみました。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。また価格は税抜となります。

1位:【チャームカラーコンタクト】:460円~

値段の安さ(最低価格帯)の第1位は、

チャームカラーコンタクト

です。

非常に低価格からワンデーのカラコンを購入する事ができるショップで、さらにワンデーのカラコンだけでなく、2週間と1ヶ月のカラコンも豊富に取り扱っているのも特徴です。

2位:【マーメイドコンタクト】:500円~

値段の安さ(最低価格帯)の第2位は、

ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】

です。

ドンキホーテも人気のカラコンをネット通販で、しかも安く買えるというのは非常にポイントが高いショップであるように思います。

3位:【Mew contact byフリュー】:500円~

値段の安さ(最低価格帯)の第3位は、

【Mew contact byフリュー】

です。

最低価格帯は2位と同じですが、安いカラコンの種類は2位より少ないため、3位という結果になりました。

4位:【HONEY ME EYES】:1,000円~

値段の安さ(最低価格帯)の第4位は、

【HONEY ME EYES】

です。

2週間カラコンの取り扱いはないようですが、ワンデーと1ヶ月のカラコンが安いのが特徴です。

5位:【ラピコン】:1,300円~

値段の安さ(最低価格帯)の第5位は、

【ラピコン】

です。

価格の安さもさることながら、ワンデー、2週間、1ヶ月と豊富な種類のカラコンを取り扱っているのも特徴です。

6位:【フォーリンアイズ】:2,000円~

値段の安さ(最低価格帯)の第6位は、

フォーリンアイズ(R)

です。

値段の安さ(最低価格帯)では7位という順位になってしまいましたが、それは

例え価格が少し高くなっても、日本製の高品質カラコンにこだわっている

ことが理由であったりもします。

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップの時間比較

カラコンを使用する際、

気が付いたら残り枚数が少なくなっていた、または無くなっていた

という場合があると思います。

そんな時はできるだけすぐに新しいカラコンが欲しくなります。

そこで次に、

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップはどこか?

についてみていきたいと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。

1位:【Mew contact byフリュー】:平日17時まで、土日祝日15時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップの同率第1位は、

【Mew contact byフリュー】

です。

平日は17時までの注文

土日祝日でも15時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

1位:【ラピコン】:平日17時まで、土日祝日15時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップの同率第1位は、

【ラピコン】

です。

こちらも先ほどご紹介したショップと同じく、

平日は17時までの注文

土日祝日でも15時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

3位:【HONEY ME EYES】:平日14時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第3位は、

【HONEY ME EYES】

です。

こちらのショップは

平日14時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれますが、

土日祝日の当日発送は行っていない

点にはご注意ください。

4位:【チャームカラーコンタクト】:営業日12時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第4位は、

チャームカラーコンタクト

です。

こちらのショップは

営業日12時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

営業日は月曜~土曜(2018年12月現在)が基本となっているようですが、必ず

チャームカラーコンタクト

のサイト下部にて確認するようにして下さい。

5位:【マーメイドコンタクト】:平日11時までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第5位は、

ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】

です。

平日のみなのがたまに傷ではありますが、

平日11時までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

6位:【フォーリンアイズ】:毎日10時30分までの注文

当日発送を遅くまで受け付けてくれるショップ第6位は、

フォーリンアイズ(R)

です。

こちらのショップは

毎日10時30分までの注文

なら当日発送の対応をしてくれます。

時間は早めですが、毎日という点ではポイントが高いサービスです。

まとめ

ここまで、眼科や店舗との距離のとりかたや、カラコンをインターネット通販で購入するという選択肢について考えてきました。

注目は、ドンキで人気のカラコンを安く買える「マーメイドコンタクト」

ここまで様々なカラコンショップをご紹介してきましたが、その中でもおすすめのカラコンショップとしては、安さ、商品の豊富さ、話題性など全てを総合すると、

ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】

が一歩リードしているように思います。

最後に

最後になりましたが、眼はとても大事なものですので眼科での定期的な診察は受けるべきであると思いますし、眼の健康を損なってまでカラコンを利用すべきではないとは思います。

かと言って、

必ずしも全ての眼科が患者の立場になって話をしているとは到底思えません

し、

眼科の言うことを全て鵜呑みにし、利用者の利益になる事を安易に手放すというのもまた違う

と思います。

自分自身を冷静に判断しつつ、健康と利益のバランスを上手に取っていけるのが理想的かと思います。

みなさんのより良いカラコン生活を心よりお祈りしております!

今回ご紹介したカラコンのネット通販ショップ一覧

※最新の情報は必ず各サイト内にてご確認下さい。

公式ショップ 当日発送対応 1箱価格
(税抜)
取り扱い
レンズ
送料・手数料 特徴
ドンキで人気のカラコンが最大65%オフ!【マーメイドコンタクト】 平日11時までの注文 500円~ ワンデー
1ヶ月
全国一律380円(500円以上購入で無料) ドンキで人気のカラコン「アイデコ」「ヌーディーアイ」「ドーリーポップ」などを販売
フォーリンアイズ(R) 10時30分までの注文
2,000円~ ワンデー
1ヶ月
全国一律600円
TV番組でも紹介された、注目の日本製カラコンメーカー
【Mew contact byフリュー】 平日17時、土日祝日15時までの注文 500円~ ワンデー
2週間
1ヶ月
全品送料無料 プリクラでお馴染みのフリューが運営
【ラピコン】 平日17時、土日祝日15時までの注文 1,300円~ ワンデー
2週間
1ヶ月
全品送料無料 商品すべてが国内承認レンズ
【HONEY ME EYES】 平日14時までの注文 1,000円~ ワンデー
1ヶ月
全品送料無料 厚生労働省承認済みカラコン「tuttiブランド」を公式販売
チャームカラーコンタクト 営業日12時までの注文(対象商品のみ) 460円~ ワンデー
2週間
1ヶ月
全国送料無料(カラコン) 国内承認のカラコンを販売

※関連記事

私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。 ※体験談はこちら その体験談を簡潔にまとめる...
コンタクトレンズを使っている方のうち、ワンデータイプのもの以外を使っている方で絶対に必要なものに「消毒液」があります。 そして...

※実際にコンタクトレンズの通販ショップ、アットスタイルさんでコンタクトレンズを購入してみた体験談です。(カラコンも販売しているショップさんです)。

以前の記事では、 ・私の眼科での酷い体験談 ・眼科やコンタクトレンズショップとの付き合い方 ・コンタクトレンズは処...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする