新車の頭金が払えない!頭金なしで新車に乗り始めるには?おすすめの方法は?

購入時の「頭金」から、「車両代」「車検」などの維持費まで、便利ではあるものの何かにつけて非常にお金がかかるのが、

です。

特に、新車に乗り始めたくても数十万円にもなる

頭金

が払えなかったり、払うのに躊躇してしまい、新車購入を迷ってしまう方も少なくないかもしれません。

そこで今回は、

頭金なしで新車に乗り始める方法は?

などに関する話題です。

車のローン、頭金の相場は?

まず、

車のローンの頭金の相場

について簡単に振り返ってみたいと思います。

購入額の20%~30%が相場

下記の記事によると、条件にはよるものの、

車の購入額の20%~30%が相場

とされています。

車のローンの頭金は概ねいくらぐらいなのでしょうか。
一般的には車の購入額の20%から30%が相場と言われていますが、これはあくまでも目安です。

ローン会社やローンを組む人の条件によって頭金の額は異なるので、
目安として頭に入れておきましょう。

引用:グーネット「車のローンの頭金の支払いタイミングはいつ必要か」より

つまり、

200万円の車なら、40万~60万円

300万円の車なら、60万円~90万円

の頭金が相場という事になります。

頭金のデメリットは?

それでは、

車を購入する際に、多額の頭金を支払うデメリット

にはどのようなものがあるのでしょうか?

手元の現金が大きく減少する

多額の頭金を支払う事によるデメリットは、何といっても

手元の現金が大きく減少する

という点にあります。

近年の日本は、

大規模な自然災害

不安定な国際情勢や景気動向

高齢化社会による医療費や社会保障費の負担

など、いついかなる不測の事態が起こっても不思議ではないのが現状です。

例え手元に車を購入する資金がある場合でも、なるべく現金を手元に置いておきたいのは間違いありません。

車を購入した後も費用がかかる

さらに当然ではありますが、

車を購入した後も何かにつけて費用がかかる

という点を忘れてはいけません。

JA共済「自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた

によると、一年あたりの車の維持費は下記のように算出されています。

こちらは維持費のみなので、実際にはこの他に車両の購入費用がかかります。また、自動車保険や整備費用、駐車場代、燃料代は、車種や加入条件、走行距離、年式、消耗具合などで大きく変わってきます。

引用:JA共済「自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた

上記のように、多額の頭金を支払って待望の新車を手に入れたとしても、その後も車を維持するために、

・自動車税

・重量税

・自賠責保険

・自動車任意保険

・点検費用

・車検費用

・駐車場代

・燃料代

などの諸費用がかかります。

その費用は、

最も維持費が安い軽自動車であっても、1ヶ月平均3万円以上(+車両代金)

となっており、これらの費用により家計が火の車になってしまっては、せっかく購入した車があったところで楽しみも半減してしまいかねません。

頭金なしで新車に乗り始める方法は?

頭金に数十万円という費用がかかり、さらに購入後も何かにつけて多額の維持費用がかかる新車の購入ですが、

頭金なしで新車に乗り始める方法

というのは無いのでしょうか?

頭金なしで新車に乗れる「カーリース」

頭金なしで新車に乗り始める方法

として考えられる選択肢の一つに、

カーリース

があります。

その中でも定額制カーリースについては別記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、定額制(サブスクリプション)サービス が続々と登場しています...

でも詳しくご紹介していますが、

車の維持するのに必要な 車検・税金・メンテナンスなどがすべてコミコミ、月々定額で支払うことができる ※サービスにより異なる場合あり

家計の管理が簡単・便利になる

などといったメリットや特徴のあるサービスです。

初期費用0円・月々定額払いで気軽に車に乗れて、余計な出費の心配なし!!

カーリースの最大の特徴は、車の維持するのに必要な 車検・税金・メンテナンスなどがすべてコミコミ、月々定額で支払うことができる、ということです。

月々のリース料だけを支払えば良いので、家計の管理が簡単・便利に!

車の維持費の悩みがなくなることが評価され、いま急速に広まっている新しい車の乗り方です。

引用:定額ニコノリパックー新車カーリースー

その中でも、

・月々定額1万円(税別)コース

・月々定額2万円(税別)コース

・月々定額3万円(税別)コース

の定額制で利用する事ができ、

・頭金

・車検

・自動車税

・所得税

・重量税

・自賠責保険

・基本整備料(オイル交換など)

などがかからない定額制カーリースには、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

があります。

「定額ニコノリパックー新車カーリースー」とは?

定額ニコノリパックー新車カーリースー

は、

・月々定額1万円(税別)コース

・月々定額2万円(税別)コース

・月々定額3万円(税別)コース

で利用する事ができる、定額制カーリスのサービスです。

また、メンテナンスパックなどに加入しなくとも、

・頭金

・車検

・自動車税

・所得税

・重量税

・自賠責保険

・基本整備料(オイル交換など)

などが0円なのも非常に優れたサービスといえます。

「定額ニコノリパックー新車カーリースー」はなぜこんなに安いのか?

また、下記の動画では、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

はなぜこんなに安いのか?

について紹介されています。

簡単にご紹介しますと、

リース期間が終了した車は、企業ネットワークを駆使して中古車販売やレンタカーとして再活用するため、安くできる

という事であるようです。

ドレスアップやカスタマイズ、走行距離などに決まりがあるのは、リース期間終了後の車の再活用に支障が出るため、と言えます。

あらかじめ契約終了時の予測車両価格をお値引き。「大切」に乗っていただくことを条件に、さらにお値引きをさせていただきます。 利用期間中のお支払い金額をギュッと圧縮!

お車の価値は「大切」に乗っていただくことによってグンと上がります。 上がった価値の分は、値引きという形でお客様に還元します。 それが定額ニコノリパックの”安さの秘密”です。

引用:定額ニコノリパックー新車カーリースー

自宅の近くに店舗がない場合でも利用可能

また自宅の近くに店舗が無い場合は、

おとどけプラン

により車を届けてもらう事ができるのも非常に便利です。

さらに、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

は5年契約が原則となっていますが、

・「クローズドエンド」と呼ばれる、お客様が残価精算のリスクを負わない契約形態

・リース満了後に、「延長」「買取」「終了(乗り換え)」を自由に選ぶ事のできるシステム

など、ユーザーが安心して利用できるサービス形態を導入しています。

残価精算のリスクが無いからリース満了後も安心!

定額ニコノリパックでは「クローズドエンド」と呼ばれる、お客様が残価精算のリスクを負わない契約形態となっています。

一般的なクローズドエンド契約では、残価精算のリスクが無いかわりに、リース満了後に車を買い取ることができません。

しかし、定額ニコノリパックでは、リース満了後も「延長」「買取」「終了(乗り換え)」を自由にお選びいただけます。 まさに“いいとこどり“のリースシステムを実現しました!

他の定額制カーリースと比較しても非常に安く利用できる

定額制カーリスのサービスについては以前の記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、定額制(サブスクリプション)サービス が続々と登場しています...

でもご紹介していますが、特に、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

は、利用者のリスクが少なく、しかも低料金から利用できる、非常に優れたカーリースのサブスク(定額制)サービスとなっています。

※関連記事

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、定額制(サブスクリプション)サービス が続々と登場しています...

新車にこだわらない、頭金が貯まるまでの繋ぎなら「カーシェアリング」の利用も選択肢

新車にこだわらない場合

頭金が貯まるまでの繋ぎ

などとして利用できるサービスには、

カーシェアリングサービス

もあります。

「カレコ・カーシェアリングクラブ」とは?

カレコ・カーシェアリングクラブ
カレコ・カーシェアリングクラブ

は、

・入会金、初期費用0円でスタート可能

・「三井のリパーク」を中心に、首都圏や関西圏に続々オープン中

・インターネットでのお申し込みで、最短当日から利用可能

・6時間3,800円からの「ベーシックプラン」や、毎月の月会費が0円の「月会費無料プラン」など、多彩な料金プランを用意

などといった特徴のあるカーシェアリングサービスで、

1.アプリや会員ページで車を予約

2.予約したステーションについたら、スマホや乗車カードで車のドアロックを解錠

3.車内にある車の鍵でマイカーのように運転

4.ステーションにクルマを戻したら、スマホで車のドアロックを施錠

5.入会時に登録したクレジットカードでお支払い

という手順で利用できる、駐車場に停めてあるマイカーとほとんど変わらない感覚で車を利用できるサービスです。

引用:カレコ・カーシェアリングクラブ

「ベンツ」「ボルボ」「ジープ」などの高級車も利用可能

また別記事、

高級輸入車にも様々な種類がありますが、有名な高級車ブランドのひとつに、 メルセデス・ベンツ があります。 特に東京...

でもご紹介した事がありますが、

カレコ・カーシェアリングクラブ

では、

メルセデス・ベンツ

ボルボ

ジープ

などの高級車を取り扱っており、様々な高級車を安く運転する事ができるのも特徴です。

※関連記事

高級輸入車にも様々な種類がありますが、有名な高級車ブランドのひとつに、 メルセデス・ベンツ があります。 特に東京...

まとめ

今回は、

頭金なしで新車に乗り始める方法は?

などに関する話題についてご紹介してきました。

最後にまとめますと、

頭金なしで新車に乗り始めるなら「定額制カーリース」

新車にこだわらない、頭金が貯まるまでの繋ぎなら「カーシェアリングサービス」

などが選択肢として考えられます。

もし、車に乗りたいのに、

頭金が払えない

現金は極力手元に残しておきたい

などといった理由で躊躇している場合には、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

カレコ・カーシェアリングクラブ

などで車を利用する事も検討されてみてはいかがでしょうか?

※関連記事

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、定額制(サブスクリプション)サービス が続々と登場しています...
高級輸入車にも様々な種類がありますが、有名な高級車ブランドのひとつに、 メルセデス・ベンツ があります。 特に東京...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする