骨折を早く治したい!手術と完治の体験から分かった必要栄養素

スポンサーリンク

みなさまは骨折の経験ってありますか?

私は以前、利き手を骨折しまして、放置すると骨がくっつかず、利き手が駄目になる恐れもあったため、手術をしたことがあります。

今回はその時の経験を振り返りながら、骨折を治療するのに必要な栄養素について改めて考えていきたいと思います。

「舟状骨」なるものを骨折する

私は以前、手関節の「舟状骨」という骨を骨折し、放置すると骨がつかずに「偽関節」になる恐れがあるため手術をした事があります。

「舟状骨骨折」

舟状骨は手関節にある8つの手根骨の1つで母指(親指)側にあり、手根骨の中でも重要なものの1つです。船底のような彎曲をしているので船のような恰好の骨ということで舟状骨と言います。
舟状骨は、母指の列にあるため他の指の列とは45度傾いて存在します。そのため舟状骨の骨折は、通常のX線(レントゲン)写真の撮り方では骨折は見えにくく、見逃されてしまうこともあります。放置すると偽関節になります。舟状骨骨折は偽関節になりやすいのが特徴です。

*偽関節とは、骨折した骨がつかず、関節のように動くものをいいます。

症状

急性期では、手首の母指側が腫れ、痛みがあります。急性期を過ぎると一時軽快しますが、放置して骨折部がつかずに偽関節になると、手首の関節の変形が進行し、手首に痛みが生じて、力が入らなくなり、また動きにくくなってきます。

治療

舟状骨は血行が悪いため、非常に治りにくい骨折の1つです。早期に発見された場合、ギプス固定で治療することもあります。この固定は長期になることが多いため、最近では特殊なネジによる固定を行って治療期間を短縮することも積極的に行われています。

引用:日本整形外科学会ホームページ

案の定、見逃される・・・

「通常のX線(レントゲン)写真の撮り方では骨折は見えにくく、見逃されてしまうこともあります。」という言葉もある通り、きっちりと見逃されまして(笑)、初めは手首をひねったという診断で湿布などをしていたのですが、その後1ヶ月経っても力が入らないため再度病院でMIRをとったところ、実は「舟状骨骨折」である事が発覚し、手術をする事となりました。

素晴らしいドクターにめぐり合い、手術は無事成功する

手術までの間はギプスをガチガチに固められすぎて気分が悪くなったりした時もあったりしましたが(苦笑)、その後紹介していただいた病院で手術を行い、手術自体は幸い素晴らしいドクターに出会うことができたために無事成功しました。

こちらは術後にいただいた、先生曰く「記念写真」だそうです(笑)

手に穴を空けている様子を「見ますか?」と聞かれる(笑)

手術の内容は、手首の甲側からドリル?で骨に穴を空けて、そこから特殊なネジを入れて骨を固定する、というものでした。

局所麻酔のため普通に会話できるのですが、手に穴を空けている最中に緊張を解くためか、看護師さんから

「よかったら見ますか?」

と軽く聞かれ、

「絶対見ません!」

というやりとりもあり(笑)、

私の心中以外は終始なごやか?に執り行われました(笑)

幸いにして手術中の痛みは全く無かったですが、

自分の手に穴を空けている様子なんて個人的には絶対見たくありません(苦笑)

まあそんなこんなで無事手術は成功し、手に埋め込まれたネジはいまのところは一生抜かない予定です。

術後はどうだったかというと・・・

術後ですが、麻酔が切れてきた頃はさすがに痛かったです(苦笑)

あまり長い期間痛かった訳ではないですが、麻酔が切れてきた直後は睡眠時も手に布団などの物が当たっていたりするのが苦痛でした・・・

そして骨折した手は利き手だったのですが、ギプスをしているため日常生活はけっこう大変でした。

幸い利き手とは反対の手でもそこそこ箸を使う事ができ、絹豆腐以外はだいたい食べられるという妙な特技?があったため食事は大丈夫でしたが・・・

(絹豆腐は本当に難しい・・・)

ただ、PCでタイピングをしたりするのはかなりストレス溜まりましたね・・・

(というかタイピングにならないのですが・・・)

またリハビリとかは特になく、完全に自分次第みたいな感じでした。

骨の修復・再生に必要な栄養「カルシウムと、コラーゲン?」

こうなってくると

早く骨をくっつけて、一日もはやくギプスを外して握力を取り戻したくなる

のは人の心でして、私も

どんな栄養を摂取すれば早く骨が回復するのか

というのを考えたり調べたりしました。

骨と言うと、

「カルシウム」

がまず思い浮かぶ方がとても多いと思います。

私も最初は「カルシウム」をたくさん摂ろうと思っていたのですが、ここでどうやら

「コラーゲン」

も非常に重要であるという事を知ります。

骨折してしまったら…カルシウムだけじゃない、修復・再生に必要な栄養素

骨は無機質(ミネラル)と有機質からできており、カルシウムからだけではありません。無機質の大部分はリン酸カルシウムで、有機質の大部分はタンパク質でできています。繊維状のタンパク質(コラーゲン)が骨の骨格となり、その繊維の間にカルシウムやリンなどの無機質(ミネラル)を吸着させて骨が作られています。健康な骨は、ただ硬いだけではなく弾力性があり、衝撃が加わっても骨折しにくいのです。

引用:アスレシピホームページ

効果的にカルシウムとコラーゲンを摂取するには?

最終的に、手術日から数えて、ギプスから補助器具に付け替え、骨が完全にくっついて補助器具が不要になるまでは、大体2ヶ月ほどだったと記憶しています。

いざコラーゲンと言われても、手術した手では何を調理することもできませんし、そもそもコラーゲンを摂るには何を食べたらよいかも正直あまりピンときませんでしたので(苦笑)、

私も当然サプリメントなどで栄養を補いました

もしサプリメントや食品で栄養を補う場合、カルシウムとコラーゲンを同時に摂取できるとしたら、それは大変効率が良いです。

そこで、この記事をご覧の方で私と同じようなご経験をされている方がいたら、

その方のためにカルシウムとコラーゲンを同時に摂取できる食品をご紹介したいと思います。

栄養機能食品「カルシウムグミ」

カルシウムグミは、

本来は子供向けに開発された栄養機能食品ではありますが、子供の成長を促すために開発されただけあって、1日6粒あたり、

・骨の形成に必要な「カルシウム:233.8mg」

・支える土台となる「コラーゲン:66.3mg」

・カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD:1.0mg」

・骨の形成をサポートする「マグネシウム:1.9ug」

・骨の成長をサポートする「亜鉛:600mg」

を含有しており、骨に関して必要な栄養素がこれでもかとばかりに配合されています。

カルシウムグミは骨折治療時の骨の再生を促すのにはうってつけの食品ではないかと考えられます。

また、「味覚」、「衛生」、「パッケージに記載されている成分などが正しいか」、「原材料」等を厳しく審査するモンドセレクションにおいて、

8年連続最高金賞を受賞

しており、食品としての信頼感も十分です。

もしスポーツをされている、楽器演奏をされている、などといった理由で早く骨を回復させたい場合、カルシウムグミを栄養補給用の食品として取り入れてみてはいかがでしょうか?

大正カルシウム&コラーゲン

大正カルシウム&コラーゲンは、1日5粒あたり、

・骨の形成に必要な栄養素「カルシウム:300mg」

・カルシウムと連携する「マグネシウム:150mg」

・支える土台となる「コラーゲン:300mg」

などを含有しており、1日分あたりのカルシウム、マグネシウム、コラーゲンの含有量ではカルシウムグミを上回るサプリメントです。

カルシウム、マグネシウム、コラーゲンをよりしっかり摂取したい場合は大正カルシウム&コラーゲンもおすすめです。

名サッカー選手が骨折治療に使用した「酸素カプセル」とは?

ところで骨折治療と言えば、

「酸素カプセル」

をご存知でしょうか?

骨折治療には「酸素」が効果あり?その実績は?

筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するには、多くの酸素を必要とする

とされていますが、この「酸素カプセル」は、

名サッカー選手「デビッド・ベッカム」(サッカーイングランド代表)

が、

2002年当時、W杯直前に骨折し、出場は無理だと言われていたが、酸素カプセルを骨折の治療に使って復活を遂げた

事により、一躍有名になりました。

もし本当に「骨折を早く治したい」と考える場合、この「酸素カプセル」の導入も検討の余地ありと考えます。

「ベッカムカプセル」を覚えてらっしゃいますか?サッカーW杯 2002大会イングランド代表 デビッド・ベッカムが大会直前に骨折し、出場が危ぶまれる中、酸素カプセル治療で復活を遂げ、「ベッカムカプセル」と呼ばれました。

(中略)

(A)高濃度 (高酸素分圧) 酸素

① 高圧酸素療法が治療として確立している病態・効果が期待されている病態がある高圧タンクによる高圧酸素治療は通常大気圧の2倍の2気圧環境下で1時間、100%酸素 又は空気(酸素分圧としては各々10倍・2倍となります)を吸入する治療法です。

(中略)

5) 骨折等の創傷治癒促進が期待されている (「ベッカムカプセル」はこれですね)

引用:南東北グループ 医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院「酸素は健康に有益か?」より

「酸素カプセル」をレンタルするには?

購入すると非常に高価で数十万円、数百万円は当たり前の「酸素カプセル」ですが、

有名スポーツ選手も認めた超回復酸素カプセル【O2カプセル】

という、

レンタル(1ヶ月~)から利用可能

な酸素カプセルもあります。

※利用料金などの詳細については【O2カプセル】にお問い合わせ下さい。

有名スポーツ選手も認めた超回復酸素カプセル【O2カプセル】

は、

・睡眠
・ダイエット
・乳酸の分解
・ケガの回復
・記憶力の向上
・健康肌へのサポート

などに効果が期待できる酸素カプセルで、

・接針灸院
・接骨院
・整骨院
・整体院
・エステティックサロン
・リラクゼーション
・美容室スポーツジム
・ゴルフ場
・プロ野球チーム
・プロサッカー(フットサル)チーム
・デイケア
・介護施設
・酸素サロン
・福利厚生

など、スポーツ選手はもちろん、幅広い業種で利用されている酸素カプセルです。

まとめ ~今は後遺症とか違和感とか全くないです!~

その後の私についてですが、当時は手の柔軟性が低下したり、痛みが残り続けたりしたらどうしようかと思いましたが、今になってみればちょっと手術跡が残っている程度で、後遺症とか違和感は全くなく、手にネジが入っている事すら忘れてしまう事があるほどです(笑)

強いて言えば一時期握力の低下が気になりましたが、鍛え直して今は問題ないような気がします。

特にスポーツをされている方や楽器演奏をされるような方は骨折時に元通りになるか不安に思われる方も多いと思いますが、

しっかりした治療を受け、しっかり栄養を補給していれば必ず完治するはずです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする