武甲山|一の鳥居~表参道~武甲山御嶽神社~第一展望台~裏参道(浦山口駅方面)

先日、映画「翔んで埼玉」の記事の中で、

武甲山

の話題を出しました。

今回は、 映画「翔んで埼玉」 などに関する話題です。 ちなみに管理人は当ブログでも時々記事にしているように、埼玉県...

だからというだけの話ではないのですが(笑)、まあ良い機会ですし、このタイミングでと思って武甲山に登り、山頂付近に鎮座する武甲山御嶽神社へ参拝してきました!

という事で今回は、

2019年9月の武甲山

などに関する話題です。

横瀬駅から、生川・一の鳥居への徒歩は…

今回は事前に下調べをした末、武甲山の生川・一の鳥居へは西武秩父駅からタクシーで向かいました。

※横瀬駅ではタクシーがつかまらない場合も多いとの事

そして生川・一の鳥居への車中で思ったのですが、基本的に横瀬駅から一の鳥居への徒歩はあまりおすすめできないです(苦笑)

噂ではよく耳にしていましたが、「工場地帯」という感じのため大型車両も頻繁に通行していますし、横瀬駅から一の鳥居への距離も結構あります。

タクシーの運転手さんも話していましたが、

途中で嫌になり、一の鳥居から戻ってくるタクシーを拾う方もたまにいる

そうです(笑)

という事で、よっぽど歩くのが好きな方や、工場や大型車両に興味のある方以外は徒歩以外の選択肢をとった方が良いように、個人的には思います。

ちなみに私の場合、西武秩父駅から一の鳥居まで、2019年9月時点の料金で2700円ほどでしたので、タクシーを利用される方の参考になれば幸いです。

一の鳥居、こちらの狛犬さんもやはり「狼」

ということで楽をして(笑)、武甲山の生川・一の鳥居へと到着です。

同じく埼玉県に鎮座する、宝登山神社の奥宮などもそうでしたが、こちらの狛犬さんもやはり「狼」です。

三峯神社や武蔵御嶽神社などもそうですが、この一円の神社はなんといっても「狼」です。

不動滝とペットボトル

一の鳥居をくぐってしばらく林道を歩くと、

不動滝

に到着します。

こちらにはお社がある他に、ペットボトルが山のように置いてあり、山頂付近のトイレの水不足解消のため、水の運搬に協力してほしいとの事です。

私も、1~1,5リットルくらいのペットボトル2本を協力する事にしました。

※写真は山頂付近にて

実は、一の鳥居から不動滝までの間、どうも足が重くてエンジンがかからなかったのですが、そんな状態なのに重いペットボトルを2本リュックに追加し、さらにキツくなるかな~と思いきや、それまでの足の重さが嘘のように調子が良くなりました(笑)

理由はよく分かりませんが、何か見えない力が働いたのかもしれません!

そして武甲山山頂へ

不動滝以降は特にトラブルもなく、案外すんなり武甲山の山頂へと到着しました。

少なくとも表参道に関しては、思いのほか勾配もキツくなく、割と歩きやすい印象もあります。

ただしあくまでも、一の鳥居からの「表参道は」です(苦笑)

裏参道については後ほど…

武甲山御嶽神社と白鳥御剣神社

そして、一度は参拝してみたかった武甲山御嶽神社にもようやく参拝する事が叶いました。

また、こちらの「白鳥御剣神社」は名前が格好良いですね!

特にご由緒などは書かれておらず、御祭神などは分かりません。

名前から察するに、日本武尊の関連ではないかと考えられるのですが…

第一展望台と発破音

そして武甲山の第一展望台です。

ここからは秩父市内が一望でき、本当に素晴らしい眺望です!

ただ、この日は決して人が多くなかったと思われるものの、頂上にはそれなりに人はいましたが、それにしても第一展望台にはビックリするくらい人がいませんでした。

何故だろうと思いつつ第一展望台を後にして昼食をとり始めた十数分後、

ドン!ドン!

という強烈な発破音が聴こえてきました。

武甲山を削り続けている石灰岩採掘の音です。

「あー、これかな?」という感じでした(苦笑)

噂には聞いていたものの「テンション8割減」くらいの発破音です(苦笑)

いや、私は決して綺麗ごとが好きなタイプではありませんし、正義感を押し付ける気もありません。

ただそれにしても、どこまで武甲山を削り続けるのでしょうね?

武甲山の石灰岩にも限りはあるかと思いますが、あと何年持つのでしょうね?

どこかで採掘を終了するという選択肢はないのでしょうか?

いずれにせよ、自然の恩恵というのは本当に偉大なものだと痛感させられます。

裏参道から浦山口駅へ

下山ルートは武甲山頂上から浦山口駅へ向かう、裏参道ルートにしました。

表参道よりはだいぶハード…

が、

噂には聞いていましたが、表参道よりははるかにキツいルートですね(苦笑)

特に山頂から丸太の橋までは、勾配も表参道よりはるかにキツく、登山道の幅も狭く、今回は下山でしたので、

逆落とし

みたいな感覚です(苦笑)

こちらの写真が、一応登山道の一部です。

表参道ではそれなりに人と出会ったものの、裏参道ではほとんど人に出会わなったのは、なんだか理由が分かる気がします…

私がこれから裏参道から武甲山に登りたいかどうかと聞かれれば、「絶対登らない」というのが本音です(笑)

個人的には、どうしても浦山口駅を利用したい!表参道は登りごたえ的に物足りない!などといった理由のある方以外には、表参道をおすすめしたいです。

丸太の橋から浦山口駅までの林道は清流が綺麗!

ただ、丸太の橋と呼ばれるあたりから浦山口駅までの林道は、清流が本当に綺麗でした。

ちなみに不安定そうに見える橋ではありますが、かなりしっかり固定されていますので、よほどふざけたり、キョロキョロしたりしながら渡らなければ、落ちたりはしないはずです。

もし武甲山の裏参道ルートを歩く場合、清流目当てに散策するのも悪くないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする