家や車の窓ガラスが割れた!ガラスを早く修理・交換するのにおすすめのサービス

スポンサーリンク

みなさんは、

・窓ガラスを割った

・地震、台風、突風などの災害で窓ガラスが割れた

・子どもが窓ガラスを割って困る

などといったご経験はありますか?

自宅などで比較的壊れやすいものの一つが

窓ガラス

だと思いますが、そんな私も幼少時代はよく窓ガラスを割っては家族に迷惑をかけました・・・(苦笑)

今回は、

窓ガラス

に関する話題です。

その節は、本当に申し訳ありませんでした。

いきなりで恐縮ですが、冒頭で触れましたように、私も幼少時代はよく窓ガラスを割っては家族に迷惑をかけました・・・(苦笑)

ボールで割りまくった窓ガラス

特によくやらかしたのが、

野球ボールを投げて窓ガラスを割る

です(苦笑)

特に今は亡き祖母は、私が野球ボールを投げては窓ガラスを壊すのが嫌で、よく野球ボールを隠されました(笑)

あとは窓ガラスの話ではないですが、サッカーボールを家の壁に向けて蹴っているのを注意されて、それでも無視して蹴っていたところ、間違えて祖母の頭に当ててしまった事があります・・・

本当にわざとではないのですが、その節は本当に申し訳ありませんでした。

今にして思うとなぜそのような事をしていたのか理解不能なのですが、とりあえずその一件以降、二度と家の壁に向けてサッカーボールを蹴らなくなりました。

みなさんも、家や家族は大事にしましょう。

災害で割れる窓ガラス

少々前置きが長くなってしまいましたが、近年の日本は大きな災害も増えており、度々建物への被害も発生しています。

そして建物において真っ先に壊れるのは

窓ガラス

です。

突風や台風で割れる窓ガラス

下記の記事などでは突風や台風による建物への被害が報道されています。

そして突風や台風の発生時においてもやはり真っ先に壊れるのは「窓ガラス」です・・・

窓ガラスが割れるどころか、窓枠のアルミサッシすら大きく曲げるほどの突風など、本当に遭遇したくないですね・・・

突風で被害が出ました。

2日午前9時半ごろ、新潟県聖籠町役場に住民から「竜巻のような風で瓦が地面に落ちた」と連絡がありました。聖籠町によりますと、次第浜地区の住宅5軒の屋根瓦が壊れていたほか、2軒の住宅で窓ガラスが破損していました。住民によりますと、午前8時半ごろのごく短い時間に強い風が吹いたということです。午後からは気象庁の調査班が原因の特定を進めています。

引用:テレ朝NEWS『「竜巻のような風で…」突風で瓦や窓ガラス破損』より

アルミサッシも曲げる突風

最大瞬間風速62・1メートルを観測した伊江島空港では、事務所の窓ガラスが割れて散乱し、窓枠のアルミサッシも内側に大きく曲がった。

引用:沖縄タイムス『瞬間風速62mの恐怖…窓ガラス粉々 「まさか車が動くとは」 台風6号の沖縄、滝のようなどしゃぶり』より

地震で割れた窓ガラス

「災害」と「窓ガラス」で思い出すのが、2011年3月11日に発生した東日本大震災です。

私が当時住んでいた建物のある地域では震度5ほどだったのですが、地震の後で窓ガラスを見たところ、網入りガラスに、横に大きな亀裂が入っていました・・・

震度が5よりも大きかったらもっと派手に破損したかもしれません。

窓ガラスが割れた場合、応急処置の方法は?

次に、窓ガラスが割れてしまった場合の応急処置などはどのようにすれば良いのでしょうか?

ガラス110番「ガラスを割ってしまった時の応急処置について

によると、下記のような応急処置の方法が挙げられています。

手順1:ケガをしないようにする

・子供やペットをガラスから遠ざける

・ケガをしないように靴下やスリッパ、軍手などを身につけ露出部分をなくす

手順2:ガラス片を集める

・大きなガラスの破片から拾い集めていく

・小さな破片は掃除機、ホウキを使って集めるか粘着テープを使う

手順3:後始末をする

・ガラスの破片は新聞紙で分厚く包み、更にダンボールに入れておく

・ガラスの破片が入っているダンボールには「割れ物注意」「ガラス」と書いておく

・窓やドアの場合にはガラスがあった部分をダンボールなどで保護する

窓ガラスを早く修理・交換するのにおすすめのサービス

いくらダンボールなどで応急処置をするとはいえ、特に冬などは寒いですし、できるだけ早く直したいのが「窓ガラス」だと思います。

防犯面で考えても、なおさら早く直したいものと思われます。

空き巣の手口として一般的なのが、

「窓ガラスを破壊して侵入する」

ですが、そもそも始めから窓ガラスが壊れていたのでは破壊する必要すらありません。

窓ガラスを破壊する空き巣の手口

窓ガラスを破壊する空き巣の手口はハンマーで割ったり、カッターで切ったりと方法はいろいろ。その中でも、あまり衝撃音を出さずに短時間で侵入するのにヤツらが使う空き巣の手口が「焼き破り」という方法です。

薄いグラスに熱湯を注ぐと割れてしまうことでも分かるように、ガラスの弱点は熱です。温度差があれば厚みのあるガラスも簡単に割れます。

引用:ラジオライフ.com『空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた』より

そこでここからは、

窓ガラスを早く修理・交換するのにおすすめのサービス

をご紹介していきたいと思います。

ガラスの修理・交換を即日解決!「ガラス110番」

ガラス110番は、

東証上場企業が運営するご利用シェアNo.1(楽天リサーチ調べ)のガラス修理サービスです。

 ・ガラス修理交換4,800円~

・見積もりから追加料金一切なし

・最短10分で駆けつけ

・24時間365日対応

・日本全国対応

・早朝・深夜も対応

・一般家庭から、オフィス、店舗、車のガラスまで対応

・窓ガラス、ドアガラス、天窓、フロントガラスなどにも対応

・防火ガラス、防犯ガラス、強化ガラスなど、どんなガラスにも対応

などといった特徴のある、非常に高い対応力を誇るガラス修理サービスです。

ガラスのお直し当日OK「ガラスのトラブル救急車」

【ガラスのトラブル救急車】は、

・日曜休日、夜間も対応

・大量のガラスを作業車に常備

・お客様の地域を作業車で巡回しているため、ガラスが割れた当日お直しOK

・戸建て、マンション、店舗などに対応可能(車の窓ガラスは不可)

・基本料金8000円+材料費+作業費

・【対応地域】東京、埼玉、神奈川、千葉

などといた特徴のある、ガラス修理サービスです。

まとめ

今回は、

窓ガラス

に関する様々な話題についてご紹介してきました。

日常の何気ないシーンのみならず、近年では大規模な災害など、窓ガラスが割れてしまうケースも多くなりつつあります。

いざという時、万が一の時のために、

ガラス110番

のように高い対応力を持ったガラス修理サービスをチェックしておいてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする