ブルーライトとは?眼を守るための対策におすすめのメガネやサプリメント

現代社会はパソコンやスマートフォンをはじめとした「ブルーライト」を放つ機器に溢れていますが、みなさんは、日頃から「ブルーライト」に気をつけて生活しているでしょうか?

私は以前の記事でも触れましたように、眼科にて医師から「光に弱い目」であるという診断を受けた事がありまして(苦笑)、気をつけるとはいかないまでも、気にはなっています。

「光に弱い目なようですが、パソコンで8時間以上作業するとつらくないですか?良くて6時間程度が限界のようですが」

みたいな事を言われたのですが、「大丈夫」(というかやるしかない・・・苦笑)と告げたら

「精神力が強いとしかいいようがない」

という妙なお墨付きをいただきました(笑)

引用:眼科での酷い体験談から考える、コンタクトレンズ購入

もしかしたら、しょっちゅう頭痛やイライラに悩まされるのはこの「ブルーライト」が原因であるかもしれません・・・

そこで今回は「ブルーライト」って何なのか?といった点や、「ブルーライト」を防ぐための対策について調べてみました。

ブルーライトって何?

まずそもそも、ブルーライトって何なのでしょうか?

私も漠然としか理解していませんでしたので、改めて調べてみました。

ブルーライトは眼への負担が強い

まずブルーライトとは何なのか、という点についてですが、

「可視光線の380nmから500nmの紫から青色の短波長光を指す」

そうです。

分かったような分からないような、という感じではありますが(苦笑)、

可視光線の中では最もエネルギーが強く、眼への負担が大きい

のは確かであるようです。

ブルーライトは、可視光線の380nmから500nmの紫から青色の短波長光を指します。光の中では紫外線の次に強く、可視光線の中では最もエネルギーが強い光がブルーライトです。 眼への負担が強く、太陽光にも含まれる光であることから、夜間に長時間浴びると、体内時計を狂わせるとも言われています。

引用:メガネ本舗ホームページ

ブルーライトの発生源は?

次にブルーライトはどういったものから発生するのか、という点についてですが、

・パソコン

・携帯電話(スマートフォン)

・テレビ

・ポータブルメディアプレイヤー

・携帯ゲーム機などのモニター画面

・LED照明

などからブルーライトが発生しているようです。

パソコンや携帯電話(スマートフォン)などは分かりますが、私も日頃愛用しているポータブルメディアプレーヤーというのは正直あまり考えていませんでしたね・・・

パソコンや携帯電話、テレビはもちろん、ポータブルメディアプレーヤーやスマートフォン、携帯ゲーム機などのモニター画面やLED照明にいたるまで現代社会の生活は明るい光に包まれています。 こうした光の多くは、明るさを強調するためにブルーライトを強く発光させています。

引用:メガネ本舗ホームページ

ブルーライトへの対策について考える

ここまでブルーライトとは何なのか、発生源はどこなのか、などについて見てきましたが、

つまり身の回りは強烈なブルーライトで溢れかえっている

という事のようです・・・

どうやら現代社会において、ブルーライトの影響から完全に抜け出すのはかなり難しいそうですね・・・

しかし眼は非常に大事なものですし、できる限りブルーライトからの影響を避けつつ、眼への負担を少しでも減らしていきたいものです。

そこでここからは、ブルーライトへの対策方法にはどういったものがあるのかについて見ていきたいと思います。

サプリメントによるブルーライト対策

スマホ、パソコン仕事の強い味方!アイケアサプリメント「あいぜん」

スマホ、パソコン仕事の強い味方!アイケアサプリメント「あいぜん」は、

・夜や雨の日の運転が怖い
・最近しっかり寝ても目の渇きが取れない
・スマホの操作で近くがぼやける
・長時間のパソコン作業がつらい

などといった不調を感じる原因である

ブルーライト

対策に有効な、高濃度ルテインサプリです。

メガネによるブルーライト対策(ブルーライトカットメガネ)

ブルーライトへの対策といえば、やはり「ブルーライトカットメガネ」による対策が最もポピュラーかもしれません。

実は私も以前は「ブルーライトカットメガネ」を持っていたのですが、コンタクトレンズとの兼ね合いなのか、どうも眼に合わなくてあまり使用しませんでした・・・

とはいえ、良いブルーライトカットメガネを求めてはいますので、人気の高いブルーライトメガネを調べてみました。

otch ブルーライトカットメガネ

Amazonのベストセラー1位(2018年10月11日現在)のブルーライトカットメガネに、このようなメガネがあるようです。

メガネとしてはかなりのお手頃価格ですし、クリアレンズ(透明レンズ)なので普段から使いやすいのも特徴のようです。

このくらいの価格であれば、試しに購入してみるのも悪くないかもしれません。

WEEGU ブルーライトカットメガネ

こちらのブルーライトカットメガネは、Amazonのレビュー評価が星4.3(2018年10月11日現在)と非常に高い上に、価格もかなり手頃です。

個人的には縁なしメガネが好きですので、縁が少ないこちらのブルーライトカットメガネも非常に気になります。

まとめ

今回はブルーライトに関する情報や対策についてまとめてみました。

正直なところ、

この記事を書いている今現在、私は眼がとても痛いです(苦笑)

やはり、パソコンや携帯電話に依存した生活をする限り、ブルーライトから完全に逃れる事はできないようですね・・・

みなさんも私もブルーライト対策をしっかりして、大事な眼を守っていくべきかと思いますが、いかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする