蜂の退治や蜂の巣の駆除、個人で行うのは命の危険も!おすすめの専門業者は?

皆さんは、

蜂に刺された!

自宅の敷地内に蜂の巣を作られた!

などといった経験はあるでしょうか?

虫や昆虫にも様々な種類がありますが、最も身近で、ゴキブリと並んで恐れられているものの一つがこの「蜂」かもしれません。

みなさん、ゴキブリはお好きですか? 彼らの特徴といえば、 ・黒船のごとき迫力あるカラーリング ・一切の無駄のない流...

精神的に与えるダメージはゴキブリが上かもしれませんが、殺傷力においてはやはり「蜂」が上回ります。

今回は、

蜂の退治や、蜂の巣の駆除

に関する話題です。

蜂はなぜ刺すのか?

ところで、なぜ蜂は人を刺すのでしょうか?

何もしない人は刺さないらしい

下記の記事によると、

人間がハチの巣に近づきすぎると、ハチは巣をこわされたり取ったりされると思いこみ、それをふせごうとして人を刺す

とされており、

・何もしない人を、ふつうハチは刺さない

・じっとしてさえいれば、刺される事はほとんどない

などといった点が紹介されています。

じゃあ、わざわざ人家の軒下などに巣を作らないでいただきたいですよね(苦笑)

不法侵入者に逆切れされているような気分です・・・

ハチはどうして人をさすの

ハチを見ると、すぐさされることが頭にうかび、ハチが近づいてきただけでソワソワしてしまいます。しかし、本当はそんなにこわがらなくてもいいのです。何もしない人を、ふつうハチはさしません。ハチがまわりをブンブン飛んでいても、じっとしてさえいれば、さされることは、ほとんどありません。

引用:学研キッズネット「ハチはどうして人をさすの」より

なぜ、わざわざ人家に巣を作るのか?

ちなみになぜ蜂が人家に巣を作るかというと、スズメバチに関しては、

天井裏や土の中など、雨風の影響が小さい場所を好んで巣を作る

という理由があるようです。

〇スズメバチが巣を作りやすい場所

スズメバチは天井裏や土の中など、雨風の影響が小さい場所を好んで巣を作ります。雨風の影響を直接受ける場所に巣を作ると、すぐに壊れてしまうからです。そのため、屋根や壁があるような場所は、スズメバチにとって巣を作りやすいことが多いです。

引用:exciteニュース「スズメバチの活動時期は要注意! 個人で巣を駆除するのはとても危険!

私も蜂に刺された事がある

そんな私も、過去に1度だけ蜂にさされた事があります。

それは中学時代のある日だったのですが、鉢を蠅叩きで捕えまして、

何を血迷ったのか指で触ろうとした

結果、蠅叩きの網の隙間から見事に指をさされました(苦笑)

本当に何を血迷ったのか、血迷ったとしか表現しようのない非常に間抜けな話ですが、皆さんは蜂を指で触ろうとするのは自重しましょう(苦笑)

蜂の巣未遂事件

蜂の巣に関しては何度か見た事がありますが、この記事を書いている直近ですと、

ベランダに蜂の巣を作られかけた

事があります。

ある日、何となくベランダの窓を開けたところ、これまで見た中でも1位か2位を争うような、巨大な蜂がいらっしゃいまして、しっかり目が合いました(苦笑)

おそらく「スズメバチ」だったはずです。

その蜂はまさに巣作りを始めたところでして、蜂の巣をぶらさげる根元?のようなところが出来かけていた感じでした。

いったん窓を閉めてどうするか考えた私は、まずはハンガーを取り出してきて、蜂の巣の根元をぶった切り、すぐに窓を閉めて逃走しました(苦笑)

その後、下記の蜂を駆除するためのスプレーを購入し、次にやってきたら窓を開けた瞬間ぶっ放してやろうかと待ち構えていたのですが、その後、例の蜂は現れていません。

個人で蜂の巣を処理するのは危険

先ほどご紹介した私の蜂体験では、自力で対処しましたが、

個人で蜂の巣を処理するのは危険

ですし、基本的に止めるべきであるように思います。

下記の記事などでは、

万全の安全対策ができて巣の大きさが10cm程度であれば、自分でスズメバチを駆除することもできる

ともされていますが、やはり、

万全の安全対策を準備できないようなら、自分で駆除するのはおすすめできない

としています。

大きなスズメバチの巣には1,000匹以上いる場合もあるそうですが、もし駆除に失敗してしまった場合、1,000匹以上のスズメバチから攻撃を受けてしまう危険性もあります。

〇自力で駆除できるかをまず見極めよう

スズメバチの毒は強力なため、自力で駆除するのはとても危険です。

万全の安全対策を準備できないようなら、自分で駆除するのはおすすめできません。

しかし、万全の安全対策ができて巣の大きさが10cm程度であれば、自分でスズメバチを駆除することもできるでしょう。作り始めの小さい巣なら、蜂の数も少なく女王蜂しかいないこともあるためです。

引用:exciteニュース「スズメバチの活動時期は要注意! 個人で巣を駆除するのはとても危険!

スズメバチの毒には死亡例もある

また、これは聞いた事のある方も多いかと思われますが、

スズメバチの毒は、アナフィラキシーショックなどの症状を引き起こしたりする場合があり、アナフィラキシーショックになると最悪の場合死に至ることもある

などとされており、非常に危険です。

■スズメバチの毒は死亡例もあるほど危険

スズメバチの毒には、いろいろな成分が含まれています。その成分が人間の体内に入ると刺された場所が傷みやかゆみを伴って赤く腫れたり、アナフィラキシーショックなどの症状を引き起こしたりするのです。

アナフィラキシーショックになると、異常な血圧低下や呼吸困難、けいれんなどの症状がでて、最悪の場合死に至ることもあります。このような症状が引き起こされるのは、体の中に入ってきた毒に対して免疫が異常に反応するためです。

引用:exciteニュース「スズメバチの活動時期は要注意! 個人で巣を駆除するのはとても危険!

蜂の駆除に対応してくれる専門業者は?

蜂の駆除は、やはり専門の業者に対応してもらうのが無難で安心です。

そこでここからは、蜂の駆除に対応してくれる専門業者についてご紹介していきたいと思います。

日本全国対応!「ハチ110番」

業界最安値宣言!ハチ駆除のことなら【ハチ110番】

は、

・東証上場企業の「シェアリングテクノロジー株式会社」が運営

・ハチ退治、ハチの巣駆除は「8,000円~」の低料金

・見積もりから追加料金が発生しない

・最短15分で現場に急行

・日本全国対応

・年中無休、24時間対応

などといった特徴のある、ハチ駆除サービスです。

まとめ

今回は、

蜂の退治や、蜂の巣の駆除

などに関する話題についてご紹介してきました。

上にある、蜂と花の画像だけ見ると可愛らしい印象も受ける蜂ですが、やはり刺されると非常に危険ですし、蜂の退治や蜂の巣の駆除は、基本的に個人で行うべきではないように思います。

もし、

家の敷地内や、近隣に蜂の巣ができて困っている

という方は、素直に、

業界最安値宣言!ハチ駆除のことなら【ハチ110番】

のような専門業者に依頼するのが間違いの無い選択肢であるように思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする