美容、エステ、コスメのモニターでキレイになりつつ副収入!応募する方法は?

スポンサーリンク

皆さんは、

副収入

に興味がありますか?

2018年の日本は、

副業元年

と言われるなど、副業で稼ぐ方が急速に増加しており、さらに日本政府も副業を推進しています。

●「副業元年」業務委託ベースの副業経済は8兆円規模へ!

広義のフリーランスのうち、副業(本業・副業を区別しない労働者を含む)フリーランスの数は744万人、経済規模は7兆8280億円となり8兆円近い規模になりました。業務委託ベースのパラレルワーカー数が伸長している傾向にあり、会社員から副業を経て個人独立オーナーのフリーランスとして独立するケースも見られます。

引用:日本経済新聞『ランサーズ、「フリーランス実態調査」(2018年版) の調査結果を発表 』より

政府の規制改革推進会議は六日、経済活性化に向けた規制緩和策の答申をまとめ、安倍晋三首相に提出した

。副業や兼業を推進するため、複数の企業で働いた場合の労働時間の管理ルールの見直しを提言するなど働き方改革に重点を置いた。

引用:東京新聞「副業推進へ規制見直し 政府会議提言、働き方に重点」より

また、2019年6月には、

老後2000万円

でひと騒ぎありましたが、政府が言っている事も体裁を取り繕うばかりの支離滅裂で全く当てにはならない事は一目瞭然ですし、

・文句や不満を言うだけで、頭を使わない、または行動しない

・政府や他人(企業)に依存するだけ(一部の層を除く)

などといった人間は、これからの時代に豊かな人生を送っていく事は難しく、どんどん格差社会の底辺に取り残されていくと考えられます。

安倍晋三首相は十日、参院決算委員会で、九十五歳まで生きるには夫婦で二千万円の蓄えが必要と試算した金融庁の審議会の報告書について「不正確であり、誤解を与えるものだった」と釈明した。

引用:東京新聞『「老後2000万円」報告書 野党追及 年金目減り記述削除』より

ところで副業というと例えば、

パソコンを使ったスキルなど、何らかの高度なスキルが必要

というイメージを持ってしまう方も少なくないかもしれません。

しかし実際にはパソコンが苦手な方というのも世の中には多いと思いますし、収入に直結するような特別高度なスキルを習得していないという方もまた多いものと思われます。

しかし副収入を得るための方法にも様々な種類があり、中には、

美容、エステ、コスメなどのモニター

というお仕事もあります。

これなら特別なスキルは必要ありませんし、

・副収入を確保できる

・副収入を確保しつつ、キレイになる事ができる

・美容、エステ、コスメなどにかかるコストを削減できる

・最新の技術や商品に、いち早く触れる事ができる可能性がある

など、一石四鳥です。

今回は、

美容、エステ、コスメなどのモニターのお仕事で副収入を得るには?

に関する話題です。

美容、エステ、コスメのモニターって怪しくないの?

副業というと近年話題になるのが、

副業詐欺

です。

だれでも避けたい「副業詐欺」ですが、この副業詐欺を避ける方法にはどういったものがあるのでしょうか?

怪しい副業ビジネスを避けるための考え方は?

下記の記事によると、

最も大切な考え方は「どうしてその仕事に対してお客様やクライアントがお金を払うのか?」

であるという点が挙げられており、

怪しい副業ビジネスは「お金を払う根拠が薄い」ものがほとんど

という点について紹介されています。

 ■「どうして人はお金を払うのか?」を考える

最も大切な考え方は「どうしてその仕事に対してお客様やクライアントがお金を払うのか?」ということを常に考えることである。

もちろんコンビニでジュースを買うときには、「飲み物が欲しいから」という理由でお金を払うだろう。またクリーニングを頼むときは、「衣服をきれいにしたいから」という理由や「丁寧に洗濯する手間を省きたいから」という理由もありえる。

人は何かを得るためや、何か手間や時間を省くためにお金を支払うのだ。原則どんな仕事でもこれが成り立つ。

またイラストやデザイン、コピーライティングなどの仕事は、成果物となるものを作成する手間や時間はもちろん、質の高い成果物を提供するまでにかかった技術の修練や、ノウハウ作りの努力・経験という価値にも対価を支払っていることになる。

引用:財経新聞『いま話題の「怪しい副業ビジネス」に騙されないための考え方』より

どうしてモニターに対して謝礼を払うのか?

つまり今回に関して言うと、

どうしてクライアントが謝礼を払ってまで、美容、エステ、コスメなどのモニターになってもらいたいのか?

になります。

これに関しては、モニターの内容によっても違いは出るかとは思いますが、

・サービス提供側は、自分たちの技術の高さや商品の効果を多くの人に知ってもらいたい

そのため、サービスの感想や効果を集め、場合によっては写真などを撮影するためにモニターとなる人を集めたい

・集めたデータをレポートにまとめて宣伝に使用したい

・モニターに自社従業員を使ってしまっては、いわゆる「やらせ」に繋がる

などといった理由が考えられます。

つまり、

集めたデータによる宣伝効果により、モニターに支払った謝礼以上の回収は十分に見込める

というクライアント側の判断の元、モニターに謝礼を支払っているといえます。

モニター側には副収入以外のメリットがある

また冒頭でも少し触れましたように、

美容、エステ、コスメのモニターには、

・副収入を確保できる

というメリット以外にも、

・副収入を確保しつつ、キレイになる事ができる

・美容、エステ、コスメなどにかかるコストを削減できる

・最新の技術や商品に、いち早く触れる事ができる可能性がある

などといった、一石四鳥のメリットがあります。

よくアルバイトなどで、食費を浮かせるためにまかない付きのアルバイトを選ぶ場合がありますが、その感覚に近いものはあるかもしれません。

美容、エステ、コスメのモニターに応募するには?

それでは、美容、エステ、コスメのモニターになるにはどうすればよいのでしょうか?

ここからは、美容、エステ、コスメのモニターに応募する事ができるサービスをご紹介していきます。

美容・エステ・コスメのモニターでお仕事!副業OKの「スマモニ」

美容・エステ・コスメのモニターでお仕事!「スマモニ」は、

美容・エステ・コスメのモニターに応募できるサービスです。

大手エステサロンなどのトライアル体験調査で高額謝礼を獲得する事ができるサービス

で、

スマモニのモニター会員が、提携企業からの依頼事項を調査(モニター体験・アンケート回答)し、調査結果を提携企業に還元する事で、その対価として謝礼がもらえる

という内容のお仕事になっています。

その他には、

・登録料・年会費、利用料はもちろん無料

・業界最高水準の高額謝礼により、月5万円稼ぐ人もいる

・エステやコスメなど女性に大人気のモニターが多数

・自分の好きな時間で都合に合わせて働ける

などといった特徴のある、美容・エステ・コスメのモニターの募集サービスです。

まとめ

今回は、

美容、エステ、コスメなどのモニターのお仕事で副収入を得るには?

に関する話題についてご紹介してきました。

冒頭では様々な社会情勢について触れましたが、残念ながら、これからの社会情勢はますます混迷の度合いを深め、貧富の格差はますます拡大していくものと予想されます。

老後の心配などする必要のない程にお金が有り余っているという方には特に必要ないかもしれませんが、そうではないという方は、できるだけ早い段階で、

美容・エステ・コスメのモニターでお仕事!「スマモニ」

のようなサービスを利用して副収入源を確保しつつ、少しでも蓄えを増やしてみるのも有効な手段の一つではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする